ハラー登場

こんばんは。
本日もご来店ありがとうございます。
雨降って、今夜は秋の空気です。

あす8/24の営業は、9:00-18:00です。

エチオピア イースト・ハラー販売開始です。
深煎りですが軽やかな口当たり、かすかに感じられる酸味。お酒のような印象があります。エキゾティックなんて抽象的な言葉では語れない個性的な味わいです。

9/8のコーヒーセミナー参加者募集中です!

あすも良い一日にしましょう。

タデ農園、フレンチも

こんばんは。
本日もご来店ありがとうございます。

あす4/9は、10:00-18:00の通常営業です。
火曜日なのでモーニングなしです。
水曜日と木曜日は、お休みです。よろしくお願いいたします!

先日から販売始めたエチオピア タデ農園。フレンチローストも販売いたします。
オンラインショップにもようやく載せました。お待たせしてスミマセン!

フレンチローストは、シティローストよりもコクあります。
心地よい苦味と甘味が良いです。

エチオピアのコーヒー全般に対する極めて私的な意見ですが、華やかさを感じられるシティローストも良いですが、フレンチローストの甘苦い印象こそ、他の産地にない個性だと考えています。エチオピア偉大です!

あすも良い一日にしましょう。

新たなエチオピア登場

こんばんは。
本日もご来店ありがとうございます。

あす3/31の営業は、9:00-18:00、モーニングあります!

ルワンダ ガスラ完売です!
別の作り手の17−18クロップ(収穫年度)を販売する予定でいます。
その前に、新たなエチオピアのコーヒーを販売いたします。
サワナ農園と同じグジ地域で作られています。
詳細、お待ちください!!

あすも良い一日にしましょう。

新登場あります

こんばんは!

本日もご来店ありがとうございます。

3/10の営業は、9:00−18:00、モーニングあります。

いくつかコーヒー、入れ替わっています!

グァテマラ ラ・ホヤ→トラべシア

エチオピア ナチュラル ゴティティ→サワナ農園

カフェインレス ペルー→コロンビア

トラべシアは、今まで販売していたラ・ホヤを所有しているペドロさんの叔父さん所有農園ですが、運営はペドロさんなので、品質は折り紙つきです。

サワナ農園は、ゴティティより控えな華やかさで、ウォッシュトでは?と思えるほど上品で綺麗な仕上がり。欠点のないナチュラル精製のコーヒーを作るという作り手の高い志を感じられます。

カフェインレスは、一時的ですがコロンビア産を原料としたスイスウォーター式でカフェインを除去したコーヒーです。

トラべシア、サワナ農園については、改めてご案内いたします。

あすも良い一日にしましょう。

東ティモール

こんばんは。
本日もご来店ありがとうございます。

あす3/2営業は、10:00-18:00です。
イベント出店前日のためモーニングありません。

あさって3/3は、よさみガーデンマルシェに出店いたします。
フローラルガーデンよさみ、9:00-15:00です。
http://garden-yosami.jp/event/marche/entry-1714.html
お店も通常営業いたします。

東ティモール トゥヌファヒ

久しぶりに販売する東ティモール、初登場トゥヌファヒ集落。

集落ごとに管理し、収穫、精製したコーヒーです。品種は各農家で混在しているため不明ですが、ティピカに由来する品種と考えられます。

華やかな香りと微かにナッツのような香り、青い柑橘の爽やかな酸を感じられます。やさしい口当たり、さっぱりとした後味。これ店主好みです。

東ティモールとコーヒー、なかなかイメージ結びつきませんが、一度飲めば、そのポテンシャルの高さを感じていただけること間違いなし。ぜひ味わってください!

あすも良い一日にしましょう。

ルワンダの新しいコーヒー、ニャミラマ登場!

こんばんは。
本日もご来店ありがとうございます!!

あすの営業は、10:00-18:00です。水曜と木曜は、お休みです。

今夜は、新しいルワンダのコーヒーをご紹介。ニャミラマです!

ニャミラマは集落の名前です。栽培環境に優れ、コーヒー栽培に対する意識の高いリーダーのいる集落で、私たちLCFのために生産してもらっています。

昨年、来日した生産者からお話を聞く機会がありました。その研究熱心さ、丁寧な仕事ぶりから、コーヒーに対する熱い想いをヒシヒシと感じとれました。

シティローストとフレンチローストの2種類をご用意しました!それぞれ異なるキャラクターを見せてくれますよ。

* シティローストでは、控えな酸味と軽めのボディでスッキリとした後味。

* フレンチローストでは、濃縮感のある複雑な酸味とほどほどのボディで飲みごたえありますよ。

近ごろ、コーヒーの個性という言葉を聞きます。各々、解釈の違いはあると思いますが、私は異なるローストポイントで見せる、表情の違いこそ、コーヒーの個性だと考えています。2種類とも楽しんでいただけると嬉しいです。

購入はオンラインショップでも可能ですよ。
http://pandacoffee.ocnk.net/

あすも良い一日にしましょう。

LCFマンデリン、ニュークロップです

おはようございます。雨の多い、この夏、土日は、すっきり晴れましたね。長い長いお盆休みが明け、きょうから、お仕事という方もいらっしゃるようですね。気持ち切り替えて臨みましょう!

先日、ちらっと書きましたが、ケニアのコーヒーは、キウニュファクトリーに変わっております。これについてはまた後日。先日も同じこと書いていますね。その前に、ご紹介しておかねばならぬものがございまして…

インドネシア、LCマンデリン、ニュークロップに切り替わっております!
パンダには欠かせない根強い人気ある定番の商品。商品名が変わらないので、うっかりしておりました!気づいたら、すでに20kgぐらい使用しているので、みなさんのお口にすでに入っているものもあります。

入港から間もない、いまはフレッシュなハーブやバニラの香りとしっかりと酸を感じられます。もちろん滑らかな食感は特筆ものです。そのクリーンな味わいに、他でマンデリンを飲んでいる方が驚きます。

入港直後、そして半年後、1年後と少しずつ味わいは変化していきます。いまだけの味を味わってください!

そして、本日は、朝食セットあります。

コーヒー豆の販売 7:30−18:00
イートイン 7:30-9:30、12:00−17:30(ラストオーダー17:00)

みなさまのお越しをおまちしております!
良い一日を。

コロンビアの新しいコーヒー入荷

おはようございます。東海地方へはまだ影響ないですが、台風が近づいていますね。大きな被害が出ないように願います。

さて、土曜日ですが、あすが、よさみガーデンマルシェ出店なので、今週は朝食セットありません。来週はありますので、お時間ありましたらお出かけくださいね。

さて、新コーヒー入荷!コロンビアのナリーニョ県からサマニエゴ登場。といっても、今シーズン2度目ですが、前回飲み逃した方もこの機会に体験しましょう!

例によって2つのローストで販売です。やや深煎りは、程よいコクがあり、柑橘の甘い酸を感じられ、深煎りは、しっかりとしたコクと赤いフルーツの思わせる酸を感じられますよ。

タママウンテンも販売継続しますので、引き続き、コロンビアは2産地体制。ぜひ飲み比べを!

オンラインショップはこちら↓
ナリーニョ・サマニエゴ(やや深煎り)
ナリーニョ・サマニエゴ(深煎り)
ノルデサンタンデール・タママウンテン(やや深煎り)

【コロンビアを重点化するには理由があります!】
一言にコロンビアといっても、とても大きな国なんです。中米のコーヒー生産国が、丸ごと入ってしまうほど。

つまりグァテマラ、エルサルバドル、ニカラグア、ホンジュラス、コスタリカ、パナマ。こんだけの生産国が丸っと入ってしまうということは、それだけ多種多様なコーヒーが作られているわけです。しかも赤道に近く標高が高いとなれば、良いコーヒーがとれる可能性があるわけですね。最重要産地といっても言い過ぎではないんです。ちなみにこれに肩を並べるのは、ケニアと考えています。

そういうことを踏まえた上で、改めてコロンビアという国を見て、いろんなコーヒーを楽しんでください!

本日は通常営業です。営業時間はこちらもチェック→営業時間のご案内

コーヒー豆販売 10:00-18:00
イートイン 12:00−17:30(ラストオーダー17:00)

あす8/6は、よさみガーデンマルシェに出店。
今月のみ開催時間異なり、9:00-12:00の朝マルシェです。
ご来場予定の方、ご注意ください。
詳しくはこちら参照→http://garden-yosami.jp/event/marche/

みなさま、よい一日を。

ケニアの新しいコーヒー

こんばんは。暖かくなりましたね。春を感じさせますが、花粉症の方は、風の強い日が多く、ちょっと大変ですね。

さてケニアから新しいコーヒーをご紹介します。

今までニエリ県のコーヒーをご紹介していましたが、今度はムランガ県のものです。

まずは深煎り・フレンチローストから販売します。シティは今までと変わらず、キアマバラファクトリーです。

ケニアというと赤いフルーツやトマトのような味わいのものが印象的ですが、このコーヒーは、グレープフルーツのような柑橘の香りです。フレンチローストにすると旨味のぎゅーっと詰まった味わいで、グレープフルーツの皮のような苦味を感じます。これが心地よく、重すぎず、どれだけでも飲めてしまいます。

重い味わいではないので、どんなお菓子との相性も良さそうです。

シティローストは、キアマバラファクトリーを継続して販売しているので、飲み比べても良いですし、ニエリのコーヒーを彷彿とさせるコロンビアのラ・カシーカとの飲み比べも面白いです。

あす2/26は、コーヒーセミナーがありますが、10時までには終了予定ですので、10時より販売スタートします。喫茶のご利用は、11時から。

よろしくお願いいたします。

コスタリカから新入りコーヒー

こんばんは。裸祭りの日だというのに、寒い一日でした。

今夜は、コスタリカの新しいコーヒーを紹介します。コスタリカでも屈指の高
品質コーヒーを生み出すクレストネス生産者組合からです。

ロス・デュラスノス

デュラスノスというのは、農地の名前で桃という意味なんです。この農地のあ
るところに桃が生えていることに由来しています。


農園を管理しているネイ・アクーニャ・エルナンデスさん

先日まで販売していたオルティス2000は、かなり香ばしい印象でした。このデュ
ラスノスも、かすかに香ばしさを感じられますが、スーッと爽やかな酸味としっ
かりとしたコクが心地よいコーヒーです。

まずはシティロースト/やや深煎りを販売します。

よろしくお願いいたします!