カフェインレスコーヒーも登場しています

【かつてないほど美味しいカフェインレスコーヒー】

待望のカフェインレスコーヒーが、登場しました。

今までのカフェインレスコーヒー=美味しくないのイメージを覆す美味しいカフェインレスコーヒーです。

【素材である生豆が品質が違う】
カフェインレスコーヒーが美味しくないのは、カフェインレス加工をする生豆の品質が高くなく、それほど美味しくなかったからです。

素材である生豆が美味しくないのに、カフェインレス加工したら美味しくなるなんてことありませんよね。

このカフェインレスコーヒーに使っているコーヒーは、パンダでもおなじみコロンビアのナリーニョ県、ブエサコ市のコーヒーです。少し前に販売していたので、飲まれた方は、そのおいしさを実感されていますよね。

美味しいコーヒーの生豆で作るから、カフェインレスコーヒーも美味しいんです。

【CO2法で99%以上カフェインを取り除きます】
カフェインレス加工は、コロンビアで収穫したコーヒーをドイツに送り、超臨界二酸化炭素抽出という方法を使用して行います。といっても言葉だけ聞いてもよくわかりませんね。

簡単に説明するとこんなところです。

* 二酸化炭素に圧力をかけ、流動体にしたところへ生豆を投入します。

* カフェインは二酸化炭素に溶け出すという性質を持つのでカフェインを抽出することができます。

* カフェインが溶け出したところで、圧力を元に戻すと二酸化炭素は気化するので、取り除くことができます。

こうしてカフェインを抜いた生豆を作ります。今まで使用されていたスイスウォーター式よりもより多くのカフェインを除くことができその精度は99%以上です。

【どこよりも美味しいカフェインレスコーヒーをどうぞ】
こうしてカフェインレス加工された生豆が日本に届き、我々の手元にあるわけです。

他のコーヒーと同じように、丁寧にローストしてみなさんのお手元にお届けします。

妊娠中や授乳中の方、カフェインを摂ると寝られなくなる、カフェインを避けている方に、お勧めします。言われなければ、カフェインレス加工したとは分からないほどの味です。ぜひご賞味ください。

購入はこちらから【400gでメール便送料無料です

季節のブレンド「初夏のブレンド」登場しています

【暑くなり始めのいまごろに合う、すっきりとした味】

5−6月の季節のブレンド登場しています。暑くなり始めのいまごろに合う、すっきりとした味です。さっぱりとした味わいです。

6/15ごろまでの販売です。

購入はこちらからできます↓

あれ!?もう2月、ヴァレンタインブレンド登場!

あっという間に1月が終わります。

ヴァレンタインブレンド登場しています。
チョコレート好きにも、そうでない方にもおすすめな味。ほろ苦さと赤いフルーツの甘い余韻が続きますよ。

メール便は、400gで送料無料です。お気軽にご利用ください!
ご注文はこちらから
http://pandacoffee.ocnk.net/product/90

 

 

初冬のブレンド登場!

11-12月の季節のブレンド「初冬のブレンド」登場です。
寒くなるこれからの季節にぴったりなコクのあるコーヒーです。やさしい甘い余韻が続きます。先日のモノマルシェでも一番最初に売り切れました。おすすめの味!ぜひご賞味ください。

【メール便は400gのお買い上げで送料です】 
http://pandacoffee.ocnk.net/product/57

イルガチェフェのニュークロップ登場!

エチオピアといえば、イルガチェフェという名前がでるほど、パンダの主役といっても過言でないコーヒーです。

そのニュークロップが入荷しました!

印象的な花のような華やかな香りとレモンティを思わせる味わい、そして、最後に感じられる驚くような甘さが印象的なコーヒーです。

イルガチェフェのコーヒーをきっかけにコーヒー好きになる方も多い、そんなイルガチェフェのニュークロップ第一弾です。この機会にぜひご賞味ください!

現在、販売中のサワナ農園との飲み比べも楽しいですよ。

エチオピア イルガチェフェ・コチェレ シティロースト 200g 1404円
購入はこちらから【オンラインショップ】

アリーチャナチュラルコチェレ

コロンビア ナリーニョ・サマニエゴ

新しいコーヒー続きます。今度は、コロンビアの新しいコーヒーをご紹介します。新し先日に引き続き、新しいコーヒー続きます。今度は、コロンビアの新しいコーヒーをご紹介します。

コロンビア ナリーニョ・サマニエゴ シティロースト 200g 1296円

二つ前のエル・タブロン・ゴメスと同じナリーニョ県のコーヒーです。サマニエゴの農家から、高品質なものを集めて作成したLCF向けの特別ロットです。サマニエゴの肥沃な土壌から産み出された商品は、濃縮感があり、甘みをしっかり感じられます。

まずはシティローストを投入します。フレンチは好評のロドリゴ・サンチェスを継続します。

コロンビアのコーヒーによく見られる、かすかな濁りはありますが、嫌な味はありません。ほどほどな柑橘、チェリーぽい酸と良いバランスです。フレンチにしても間違いない味ですね。

コロンビアは、年間をとおしてエリアの異なる多種のコーヒーを扱っていきます。全部の名前を覚えるのは不可能だと思いますし、必要ありません!どれも美味しいですから、安心して選んでください。

インドネシア LCFマンデリン登場!

インドネシアの新しいコーヒーをご紹介します。

インドネシア LCFマンデリン フレンチロースト(深煎り) 200g 1512円

究極のマンデリンと呼ぶに相応しいマンデリンの最高峰です。独特のマンデリンフレーバーとどっしりとしたコクは、ハマること間違いありません。

LCFは、僕たちの生豆を買い付けるグループの名前。世界でも指折りの高品質のコーヒーを扱うバイヤーとして知られています。

そのLCFという名前を冠につけたマンデリン、何だか畏れ多い気がして、いままでリントンマンデリンという名前で販売していましたが、オープンから丸3年経ち、パンダも成長したということで、LCFマンデリンの名前で販売します。

その名にふさわしい、本当に高品質なマンデリンです。マンデリンファンの方もそうでない方にも、ぜひとも味わっていただきたい逸品です。

11109501_902300439836935_8523489491213522417_n

初登場!コスタリカ ラ・ピラ農園

コスタリカの新しいコーヒーをご紹介します。

コスタリカ ラ・ピラ農園シティロースト(やや深煎り) 200g 1404円
コスタリカ ラ・ピラ農園フレンチロースト(深煎り) 200g 1404円

コスタリカの「超」がつく優良生産者ラ・ピラ農園。パンダコーヒーロースターズ初登場です。13-14クロップは、柑橘の酸と香ばしさが特徴。甘い余韻が長く続きます!

コスタリカのコーヒーを扱う機会は、あまり多くありませんが、中米屈指の良いコーヒーを作り出す生産国です。いつも飲む味も良いですが、普段飲まない味=コーヒーを選ぶのも、楽しみ方の一つです。この機会にぜひお試しください。

ラ・ピラ

新しいコーヒーのご紹介

おはようございます。新しいコーヒーのおしらせです。

1. インドネシア マンデリン オナンガンジャン フレンチロースト 200g 1296円
2. コロンビア ウィラ ロドリゴ・サンチェス シティロースト 200g 1296円
3. グァテマラ ラス・カメリアス農園  シティロースト 200g 1296円

1. インドネシア マンデリン オナンガンジャン
マンデリンのニュークロップ登場、オナンカンジャン フレンチロースト。マンデリンらしい香りは少し弱いですが、コクと酸のバランスの良いコーヒーです。入港したばかりのフレッシュな味をぜひご賞味ください!

2. コロンビア ウィラ ロドリゴ・サンチェス
コロンビアもウィラ県のコーヒーが登場です。 ロドリゴ・サンチェス、シティロースト。柑橘の酸のマイルドな味わいです。 フレンチは、引き続きナリーニョ県のエル・タブロン・デ・ゴメスです。なくなり次第、ロドリゴ・サンチェスに変更します。2種類のコロンビアを飲み比べをお楽しみください。

3. グァテマラ ラス・カメリアス農園
最後にグァテマラもシティのみラス・カメリアス農園が登場です。 みかんのジュースのような甘い味わいとすばらしいコクのコーヒー。飲んだ瞬間、おいしい、と思っていただけること間違いなし。好評のラ・ホヤ農園のフレンチローストといいグァテマラのコーヒーの品質のよさを感じさせてくれます。

# まだ、ネットショップには掲載していませんので、ご注文の方は、メールでご連絡ください。

ブレンドKOHAKU

ブレンドKOHAKU

人気のブレンドです。茶色のお酒のような複雑な味わい。マニアックな味、フレンチローストなのが、うちらしくて良いです。在庫の都合で、いつまで出せるか分かりませんが、復活させます。どうぞお試しください!

KOHAKUファンの方も、まだ試したことない方も、ハマること間違いなしです。

ブレンドKOHAKU 200g 1296円