イルガチェフェのニュークロップ登場!

エチオピアといえば、イルガチェフェという名前がでるほど、パンダの主役といっても過言でないコーヒーです。

そのニュークロップが入荷しました!

印象的な花のような華やかな香りとレモンティを思わせる味わい、そして、最後に感じられる驚くような甘さが印象的なコーヒーです。

イルガチェフェのコーヒーをきっかけにコーヒー好きになる方も多い、そんなイルガチェフェのニュークロップ第一弾です。この機会にぜひご賞味ください!

現在、販売中のサワナ農園との飲み比べも楽しいですよ。

エチオピア イルガチェフェ・コチェレ シティロースト 200g 1404円
購入はこちらから【オンラインショップ】

アリーチャナチュラルコチェレ

コロンビア ナリーニョ・サマニエゴ

新しいコーヒー続きます。今度は、コロンビアの新しいコーヒーをご紹介します。新し先日に引き続き、新しいコーヒー続きます。今度は、コロンビアの新しいコーヒーをご紹介します。

コロンビア ナリーニョ・サマニエゴ シティロースト 200g 1296円

二つ前のエル・タブロン・ゴメスと同じナリーニョ県のコーヒーです。サマニエゴの農家から、高品質なものを集めて作成したLCF向けの特別ロットです。サマニエゴの肥沃な土壌から産み出された商品は、濃縮感があり、甘みをしっかり感じられます。

まずはシティローストを投入します。フレンチは好評のロドリゴ・サンチェスを継続します。

コロンビアのコーヒーによく見られる、かすかな濁りはありますが、嫌な味はありません。ほどほどな柑橘、チェリーぽい酸と良いバランスです。フレンチにしても間違いない味ですね。

コロンビアは、年間をとおしてエリアの異なる多種のコーヒーを扱っていきます。全部の名前を覚えるのは不可能だと思いますし、必要ありません!どれも美味しいですから、安心して選んでください。

インドネシア LCFマンデリン登場!

インドネシアの新しいコーヒーをご紹介します。

インドネシア LCFマンデリン フレンチロースト(深煎り) 200g 1512円

究極のマンデリンと呼ぶに相応しいマンデリンの最高峰です。独特のマンデリンフレーバーとどっしりとしたコクは、ハマること間違いありません。

LCFは、僕たちの生豆を買い付けるグループの名前。世界でも指折りの高品質のコーヒーを扱うバイヤーとして知られています。

そのLCFという名前を冠につけたマンデリン、何だか畏れ多い気がして、いままでリントンマンデリンという名前で販売していましたが、オープンから丸3年経ち、パンダも成長したということで、LCFマンデリンの名前で販売します。

その名にふさわしい、本当に高品質なマンデリンです。マンデリンファンの方もそうでない方にも、ぜひとも味わっていただきたい逸品です。

11109501_902300439836935_8523489491213522417_n

初登場!コスタリカ ラ・ピラ農園

コスタリカの新しいコーヒーをご紹介します。

コスタリカ ラ・ピラ農園シティロースト(やや深煎り) 200g 1404円
コスタリカ ラ・ピラ農園フレンチロースト(深煎り) 200g 1404円

コスタリカの「超」がつく優良生産者ラ・ピラ農園。パンダコーヒーロースターズ初登場です。13-14クロップは、柑橘の酸と香ばしさが特徴。甘い余韻が長く続きます!

コスタリカのコーヒーを扱う機会は、あまり多くありませんが、中米屈指の良いコーヒーを作り出す生産国です。いつも飲む味も良いですが、普段飲まない味=コーヒーを選ぶのも、楽しみ方の一つです。この機会にぜひお試しください。

ラ・ピラ

新しいコーヒーのご紹介

おはようございます。新しいコーヒーのおしらせです。

1. インドネシア マンデリン オナンガンジャン フレンチロースト 200g 1296円
2. コロンビア ウィラ ロドリゴ・サンチェス シティロースト 200g 1296円
3. グァテマラ ラス・カメリアス農園  シティロースト 200g 1296円

1. インドネシア マンデリン オナンガンジャン
マンデリンのニュークロップ登場、オナンカンジャン フレンチロースト。マンデリンらしい香りは少し弱いですが、コクと酸のバランスの良いコーヒーです。入港したばかりのフレッシュな味をぜひご賞味ください!

2. コロンビア ウィラ ロドリゴ・サンチェス
コロンビアもウィラ県のコーヒーが登場です。 ロドリゴ・サンチェス、シティロースト。柑橘の酸のマイルドな味わいです。 フレンチは、引き続きナリーニョ県のエル・タブロン・デ・ゴメスです。なくなり次第、ロドリゴ・サンチェスに変更します。2種類のコロンビアを飲み比べをお楽しみください。

3. グァテマラ ラス・カメリアス農園
最後にグァテマラもシティのみラス・カメリアス農園が登場です。 みかんのジュースのような甘い味わいとすばらしいコクのコーヒー。飲んだ瞬間、おいしい、と思っていただけること間違いなし。好評のラ・ホヤ農園のフレンチローストといいグァテマラのコーヒーの品質のよさを感じさせてくれます。

# まだ、ネットショップには掲載していませんので、ご注文の方は、メールでご連絡ください。

ブレンドKOHAKU

ブレンドKOHAKU

人気のブレンドです。茶色のお酒のような複雑な味わい。マニアックな味、フレンチローストなのが、うちらしくて良いです。在庫の都合で、いつまで出せるか分かりませんが、復活させます。どうぞお試しください!

KOHAKUファンの方も、まだ試したことない方も、ハマること間違いなしです。

ブレンドKOHAKU 200g 1296円

新しいブレンドと久々のパナマのコーヒー

2014年も押し迫ってきました。もう来週には、新しい年へ突入です。早い、早すぎます…。

ということで、ことし最後のブレンドを販売しています。Happy Holidays Blendです。昨年は、ひねってWinter Holiday Blendなんて名前にしたんですが、今年は、素直にこの名前にしちゃいました。

クリスマスシーズンに多い、イチゴや生クリームを使ったケーキとの相性ぴったりなブレンドです。華やかな香りが口一杯に広がります。もちろんコーヒーだけで飲んでも満足いただけるはず!一応、年末まで販売を予定しています。

Happy Holidays Blend シティロースト 200g 1404円

**

加えて中米のパナマのコーヒーを久々に投入しました。ベルリナ農園です。農園内でもLos Cedrosという区画で作られたティピカだけの特別なロットです(ティピカは品種の名前です)。

さわやかな柑橘の酸ととってもクリーンで、上品な口当たりのコーヒーです。コーヒーの基本的な味を教えてくれます。あぁ、しみじみ良いコーヒーだなと感じられます。

中米には、グァテマラのアンティグアやコスタリカのタラスといった、とっても良いコーヒーを作る産地があります。このベルリナのあるボケテも同じぐらい重要な産地の一つです。

コスタリカのオルティスは販売終了となってしまいましたので(詳しくご紹介できずでした、すみません)、グァテマラのラ・ホヤ農園と比べて飲んでいただけると、それぞれの良さを感じて抱けると思います。

パナマ ベルリナ農園 シティロースト 200g 1512円

**

年内は、これで打ち止め、なはずでしたが、今週中にケニアが別のものに変わります。ここでのご紹介は、期待せずお待ちください…。

では、良いコーヒーライフを。

 

 

12月15日月曜日はモノマルシェ!

こんばんは。ぐっと冷えてきました。この週末も寒くなりそうですね。

さて、来週の月曜日、15日は、毎月恒例のモノマルシェです。JR幸田駅前にある幸田駅前銀座で開かれる朝市です。8時から12時まで出店しています。お近くの方は、ぜひお越し下さい。

出店終了後、普段なら戻って来て営業するのですが、この日は、お休みさせていただきます。ここ2週休みなしで動いていまして、ちょっと無理がたたりそうなんです。すみません。

このマルシェから季節のブレンドが新しいものに変わります。乞うご期待!

ということで、この週末はバタバタと準備しながらの営業になりますので、よろしくお願いいたします。

ケニア ティリクファクトリー

新しいコーヒーのお知らせです。お待たせしました!ケニアのニュークロップです。

今回はケニアでも優良生産地として知られるニエリ地区のティリクファクトリーのものです。ファクトリーとは、生産処理場のことです。

このエリアのコーヒーらしく華やかな酸を感じられ、しっかりとしたコクと巨峰のような甘みも感じられます。

他の生産地のコーヒーと比べると価格は、すこし張りますが、その価値は十分に感じられると思います。ぜひお試しください。

お買い求めはこちらから(メール便ご利用なら400g以上で送料無料です)
ケニア ティリクファクトリー シティロースト 200g 1620円
http://pandacoffee.ocnk.net/product/50

kenya_tiriku

10月11日の営業案内と新しいコーヒーたち

こんばんは。パンダコーヒーロースターズです。この連休も台風にやられそうですね。みなさん、お気をつけください!

いくつかまとめてお知らせを。

あす11日、10時半から12時までコーヒーセミナー開催のため、喫茶スペースを利用できません。コーヒー豆の購入は、通常通り可能ですのでご利用ください。

ことしもご好評いただいたブレンドKOHAKUの販売は終了です。ありがとうございました。季節のブレンド「実りの秋ブレンド」の販売もあすで終了、この後、秋のブレンド第3段の登場を予定しています!

グァテマラとコロンビアのコーヒーを切り替えています。グァテマラは、良質なカカオのような香りと酸のエル・レティロ・キサヤ。コロンビアは、フランコ・ロペスのナリーニョから、ちょいと北のエリア、トリマのガイタニアに変更です。

グァテマラ エル・レティロ・デ・キサヤ シティロースト 200g 1296円
コロンビア トリマ・ガイタニア シティロースト 200g 1296円

並べてはいませんが、イルガチェフェ・アリーチャナチュラルのフレンチ、タンザニアのオルディアニのフレンチローストも少量ですがご用意しています。ご希望の方は、声をかけてください。

エチオピア イルガチェフェ・アリーチャ ナチュラル フレンチロースト 200g 1404円
タンザニア オルディアニ    フレンチロースト 200g 1296円